今年のハラサワのブースとは?

Aさん「こういう展示会のブースって多種多様だよね。昔もそうだった?」
Bさん「そうだねいろいろあったよ。でも昔だからなぁ… 今はどうなんだろう」
(スマホ検索中…)
Bさん「やっぱり昔と少し違うね。地域出展がとても多くなっている。昔は少なかったけど」
Aさん「地域出展って、どんなのなの?」

地域出展とは市町村単位で地域内の企業で合同出展することです。ブースが大きくなる特徴があります。ハラサワは2014年を最後に諸事情により出展を見送っておりました。しかし今回沈黙を破り、展示会出展の運びとなりました。今回は荒川区の共同出展ブースの一つとして参加することになり、出展の場を得ることができ大変感謝しております。さて、荒川区のブースは緑色が特徴です。大きな通りに面しておりますのですぐに見つけることができると思います。そして肝心のブースデザインはこちらになります。
ブースイメージ(とりみんぐ)
ブースは斜めから企業名やそれぞれブース内のパネルやサンプルが見やすくなっております。さらにハラサワのブースでは加工を見られるムービーを公開します。板巻きパイプの製造過程をぜひ見ていって下さい。荒川区ブースでは全部で11社出展しておりますので、ハラサワ以外のブースもご覧になってください。展示会開催まで一ヶ月を切っております。お楽しみに。
mtechT18_logoA_J_info

ブログトップへ