>>サイトマップ   >>お問い合わせ 
Home > 技術紹介 > 手溶接加工
  • 手溶接加工

手溶接の仕事
機械に頼らず、作業者自身の手で溶接する加工を手溶接といいます。機械では難しい形状や、機械を使うほどでもない数量を加工する際に行ないます。
ハラサワに在籍する作業者は高い技術を持っており、多種多様な製品において承ることが可能です。

製品サンプル このような製品の溶接ができるのも、
手溶接ならではです。
手溶接

 
点付け溶接のみでも、量が多くても承ります
手溶接は一つひとつを手作業で行なうため、作業に時間がかかります。さらに数量が多くなると、ほとんどの企業では手間や時間が掛かり過ぎることから、あまり引き受けてくれません。しかも点付け溶接ならなおさらです。
手溶接というと、「大きな部品と部品を溶接するもの」と思われがちですが、ハラサワでは小さな部品でも製作でき、そういった作業が可能な作業者もそろっております。

点付け作業者のほとんどが手溶接の経験があり、育成体制も整っております。そのため数量が多くても対応可能です。「小さい製品の点付け溶接だけなんだけど、量があるから社内じゃできないし、受けてくれる会社もないし…」とお悩みなら、ぜひ一度ご相談ください。
 

⇒加工のご相談はこちらから
⇒製作お見積りはこちらから
←前のページに戻る
▲このページのトップへ