◆板巻きパイプ(特殊発色サンプル)

電解発色で黒色の発色を施したパイプです。 通常発色の困難な黒色も、当社の協力メーカーでなら可能。バイクのアフターパーツ(マフラーシェル)としてご好評いただいております。 ≫展示品一覧へ戻る

◆板巻きパイプ(特殊形状サンプル)

当社で一般的に取り扱うステンレスやチタン、SPCCなどの素材で製作したパイプは、口径を拡管加工する場合、素材の機械的性質から最大でも元のサイズより130%程度のサイズが限界となります。 このサンプルは限界以上の拡管を施し  >>続きを読む

◆板巻きパイプ(リング形状サンプル)

全長の極端に短い板巻きパイプをつくればシールリング、スペーサー、カラーなどの用途で使用できます。 切削で削り出した品物のようなコンマ2桁台の精度にはなりませんが、規格サイズのパイプをカットしたのでは得られない口径のリング  >>続きを読む

◆板巻きパイプ(大径サイズ・ヒモ出し加工)

当社の製品の中でもっとも直径の大きい製品です。特殊な用途に用いられるタンク製品のサンプルとなります。 大きな径の製品は主に小型タンクやカバー材、外装部品としてご利用いただいております。径を自在に調節できる板巻きパイプは他  >>続きを読む

◆板巻きパイプ(製作可能サイズ最小径/最小径+最全長)

サンプルは当社で製作可能な最小径サイズを示すものとして展示しております。 ウレタンロールでの曲げ加工において、径は板厚の30倍~40倍まで、全長は径の7~8倍までが加工の限度となります。 展示されているこの2つの製品は、  >>続きを読む

ブログトップへ