眺めるだけで終わらせない 秋の紅葉の楽しみ方

樹種ごとの紅葉の時期
紅葉は9月頃から北海道の大雪山より始まり、徐々に南下します。紅葉の見頃の推移を桜前線と対比して「紅葉前線」と呼ぶのですが、紅葉が進行する条件は、一日の最低気温が10℃以下の日が続くと色付き始め、さらに5℃以下になると一気に進むとされます。このことから、週間天気予報を使って紅葉の大凡のタイミングを計ることも。一本の木の紅葉が始まってから完了するまでは約1ヶ月。見頃は開始後20~25日程度で、時期は北海道が10月、東北地方が11月、その他の地域は11~12月初め頃。ただし、山間部や内陸ではこれより早くなります。美しい紅葉の条件には「昼夜の気温の差が大きい」「夏が暑く日照時間が長い」「夏に充分な雨が降る」「湿気が少なく乾燥している」などの条件が必要。紅葉の名所にはこの条件をよく満たす山岳地帯が多いです。

早期:カツラ・ツタウルシ・ヤマブドウ・ヤマウルシ・ナナカマド・サクラ
中期:ブナ・ミズナラ・ダケカンバ・イタヤカエデ・シラカンバ・イチョウ・ヤマモミジ・ニシキギ
後期:カラマツ・ノイバラ

紅葉の条件と樹種ごとの紅葉の時期、ここから紅葉のベストタイミングを割り出して紅葉狩りを…。今年の秋をビジネスマン的に楽しむというのは如何でしょうか。

行って楽しむ ~紅葉+富士山+ウインタースポーツ~
富士山の裾野にある「スノータウンYeti」は日本一オープンの早いゲレンデ。今の時期に行けば富士の絶景+紅葉と共にウインタースポーツを楽しむ事ができます。近隣には観光スポットやテーマパークもあり、宿泊施設もリーズナブル。
アクセスはインターネットでご確認下さい。

ゲレンデオープン
ゲレンデオープンイベント

 

帰ってからも楽しむ ~入浴剤にする~
紅葉といえば温泉。紅葉狩りと共に、現地の温泉を楽しむのは紅葉狩りの定石的楽しみ方です。紅く紅葉に燃える山々を背に、紅葉の浮かぶ湯に浸かる―最高ですよね。そんな楽しみを自宅でも楽しめたら…なんて事で考えてみました。湯船に浮かべた紅葉に、ちょっとした温泉気分を味わえます。

材料(体積比ベースの配合割合です)
塩:6
重曹:3
コーンスターチ:3
クエン酸:3
エタノール:1
アロマオイル:少量
紅葉:数枚

作り方
●計量した材料をボウルに入れ、混ぜる。
◆クッキーの焼き型の半分ほど●を入れ、押し固める。
▲◆に紅葉を入れ、●を再び型のすり切りまで入れたら葉が崩れないよう押し固める。
▼十分乾燥し、固まったらできあがり。
※ボロボロする場合も分量以上のエタノールを入れず、 時間を置くなどして様子を見ましょう。

紅葉クイズ
紅葉狩りは樹木の紅葉を眺めて和歌を詠み合って楽しむのが慣わしでした。そこで小倉百人一首より、紅葉に関する和歌を抜粋。これらの和歌の、上句と下句の正しく組み合わせて古来の日本の紅葉狩りの気分をお楽しみ下さい。

上句
A「奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の」
B「ちはやぶる 神代もきかず 龍田川 」
C「小倉山 峰のもみじ葉 心あらば 」

下句
a「今ひとたびの みゆき待たなむ 」
b「声きく時ぞ 秋はかなしき 」
c「からくれなゐに 水くぐるとは 」

 

紅葉クイズ 答え
上句:下句
A→b
B→c
C→a