>>サイトマップ   >>お問い合わせ 
Home > 技術紹介 > 製造技術フロー
  • 製造技術フロー

多機能化だから可能な一貫生産

材料仕入れから製品出荷までの一貫生産が可能です。材料を入荷してから自社生産を行ない、即日出荷も可能なため短納期のご案件にも対応いたします。

板巻きパイプの主な製造の流れは【ロール成形】→【溶接】→【検査】→【梱包・出荷】となります。なお、ピアス加工、広げ加工、リストライクによる径成形などが必要な場合、別途工程が追加となります。

 

ロール成形 矢印 溶接 矢印 検査 矢印 梱包・発想
ロール成形 溶接 検査 梱包・発送

 

⇒加工のご相談はこちらから
⇒製作お見積りはこちらから
←前のページに戻る
▲このページのトップへ