• 金属の水道管、流体パイプ製造承ります!

ojisan3_question

  • いくつもの部品を組み合わせるため、複数の会社に
    依頼しなくてはならず困っている…
  • 依頼している会社は気密試験機を持っていないため
    検査までやってもらえない…
  • 今の外注先が遠方にあるため、気軽に打ち合わせを
    しにくい…

 

このようなこと、普段からありませんか?
この悩み、ハラサワなら解決できます!

水道管本体の製作から、切削部品の溶接まで承ります。
ハラサワでは鋼管製造、部品溶接といった金属の水道管製造に必要なほとんどの工法に対して、一社のみで可能なため複数の会社に依頼する必要はありません。
なお、ハラサワでは金属での加工を専門にしておりますので、
樹脂での製造は対応できかねます。

 

水道管モデル v6.5

水道管モデル v7.5

 

・ハラサワの所在地は東京です。首都圏であれば素早い打ち合せ、
製品確認ができます。
東京都荒川区で製造を含めたすべての業務を一カ所で行なっております。高速道路や駅からも近く都心からのアクセスが便利なため、すぐに打ち合わせや工場見学が可能です。

・特殊な金属で水道管本体部を作りたい…
ハラサワはチタンの加工を承っております。様々な材質の加工を行っておりますので、他社で断られた案件にも対応可能です。また、本数が多い場合は水没気密試験の実施も検討いたします。

kaigi_shinken_business_people

お客様から信頼されるハラサワの秘密

・2年で8000本の水道管製造の実績があります!
・お客様から初めて浄水器の相談いただいたときは、金属の水道管に関して全く経験がありませんでした。しかし、「お客様に喜ばれるように」の精神で品質を追求した結果、お客様から信頼されるようになり、依頼本数が少しずつ増えていきました。φ60の濾過機、浄水器の生産、2年で8000本突破の実績があります。これは信頼の証、と自負しております。

・工場見学と立ち会い生産で安心の生産依頼
・立ち会い生産も可能なため、打ち合わせをしながらの生産が出来ます。同時に工場見学もできますので、工場見学の場で技術的な疑問点にお答えできるのはもちろん、お客様から求められている項目をその場で確認することも可能です。

・長年の出荷前検品の実績あり
・過去には、わずかな埃もつけてはならない半導体ケースの出荷前検品を長年承っていた実績もございます。梱包前検品はお任せください。


お問い合わせから納入までの流れ

1.まずはお問い合わせください
加工可否のご質問、ハラサワの技術や製品に関する疑問等ございましたら、まずはお問い合わせください。形状・材質・径・板厚などの条件を確認後、可否判断をお伝えいたします。なお、図面の作成は行っておりませんので、加工可否の段階で図面が必要となります。
お問い合わせはこちらのボタンとお問い合わせフォームから可能です。お急ぎや直接のご対応が必要な場合は、お電話(03-3893-6004)・FAXでも構いません。
実際の製造現場をご確認いただくことも可能です。詳細はこちら(工場見学)からご覧ください。

2.お見積り
担当者がお見積書を作成します。内容をご確認いただいて、疑問点などございましたらお気軽にご相談ください。

3.ご成約
お見積書に納得いただけましたら注文書を送付いただき、ご成約となります。初回のみ、ご入金を確認後、材料発注・製造開始となります。材料入荷日が分かり次第、納品日のご連絡を差し上げます。

4.製造
材料発注から自社生産、出荷前検品、出荷までの一貫生産が可能です。完成後、ご指定の送り先へ発送いたします。

その他流体を通すパイプの製造実績もあります。
用途は薬品、食品、熱交換器、水道管、何でもご相談ください。

・FAQ
Q:図面が無くても打ち合わせできますか?
A:申し訳ございませんが、図面をご提供いただいてからの打ち合わせとなります。

Q:検査はどの程度行なってくれますか?
A:条件や方法をお互いに合意した上で、打ち合わせ結果を基に検査いたします。合意した条件以上の検査はできかねます。


ご連絡方法

まずは下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。
内容を確認後、折り返し担当者からご連絡いたします。
なお、お急ぎや直接のご対応が必要な場合はお電話(03-3893-6004)・FAXでも承っております。

お名前 (必須)
会社名(必須)
郵便番号(必須)
住所(必須)
建物名
TEL(必須)
FAX
E-mail
お問い合わせ内容

(必須)
お使いになった

検索ワード


 

←前のページに戻る
▲このページのトップへ